kei☆monoブログ

好きなmonoを撮って載せてゆく… そんなわたしの場所
(ページ内の写真及び全ての記事・無断転載禁止)
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 来年の手帳とカレンダーと 文庫本を2冊…
    kei☆ (12/24)
  • 来年の手帳とカレンダーと 文庫本を2冊…
    kei☆ (12/24)
  • 来年の手帳とカレンダーと 文庫本を2冊…
    ねす (12/24)
  • 来年の手帳とカレンダーと 文庫本を2冊…
    kei☆ (12/23)
  • 来年の手帳とカレンダーと 文庫本を2冊…
    ねす (12/23)
  • テレ朝 VS TBS  〜 選挙結果速報番組の件… 〜
    kei☆ (12/18)
  • テレ朝 VS TBS  〜 選挙結果速報番組の件… 〜
    kei☆ (12/18)
  • テレ朝 VS TBS  〜 選挙結果速報番組の件… 〜
    ねす (12/17)
  • 12月のカレンダー (いよいよ “あとひとつき”… )
    kei☆ (12/01)
  • 12月のカレンダー (いよいよ “あとひとつき”… )
    さくら (12/01)
E-mail
keimono@ae.auone-net.jp
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
20年目 ッ! 『世界陸上ロンドン』 (On Your Mark)

『On Your Mark』(位置に着いて…) と言う曲のタイトルで思い出したけれど

 

TBSのニュース番組を見ていたら今年は『世界陸上』 があると言う話題

(放送するのは“自社(TBS)” ですものね…(笑))

http://www.tbs.co.jp/seriku/information/20170421.html

 

必ず見よう!…と思う訳では無いのだけれど… オリンピックより

ちょっとだけ何かが弱いような…  なんとなく見る時もある(あった)…みたいな(笑)

 

そして見覚えのある 織田裕二さんと中井美穂さんの映像が流れて なぜだか懐かしい気がしたら

その懐かしい過去の映像まで流れた…(笑)

 

1997年から20年目の内の11大会…って(ちょっとややこしい!)

この二人の “コンビ”(← 合ってる ? この表現…(笑) )そんなに長かったのかッ!! 

と言う事が驚きだった  そうだったかぁ… 割と深夜に見た事がぼんやりと思い出される

 

個人的には もっと驚いたのは 何気に書いてある言葉…

 

『ボルト、ついにラストラン!』 って…  “ラストランッ!!!”

 

… まだ引退されてなかったんですね

 

そうか… 8月 いつも暑い頃なんだよねぇ……

 

見られるかな…

 

 

続きを読む >>
“転機” と “達観” とか ( 『いのちの車窓から』 星野 源 )

“転機”  状況が移る(変わる)きっかけ

 

 

そこそこ長く生きて来たからか  現在の自分に至るまでを

時々 もしくは何かの変化を迎えるなりその必要に迫られた時などに

考えたりする機会がここ数年 割と多くなっていたように思う

 

 

そんな時に自分の “転機” だったのかな…と思う事や人との出会いが思い浮かぶ

 

その中には  自分がここまで生きて経験した事でも とって大きい出来事がある

それを星野 源さんのエッセイを読んで “同じような事を考えていたのかな…” と思えた場面があった

 

しかもいきなり冒頭で…

 

今回の星野 源さんの新刊  エッセイ集を読んでみようと思ったのは

出版記念イベントでの言葉などを拝見して今の星野 源さんが書いた “あれから” は

どんな文章 内容になって居るのかな…と興味を持ったから

しかも 仕事として文章を書く様になって10年だそうで… 

 

今回の本を読み始めてみてすぐ 以前とはちょっと違うものを感じた

分かり易い自分の感覚を あえて言葉にするなら… なんだろう… ?

 

“人が変わった”  

 

“誤解を恐れずに”…と言う表現を時々目にするけれど 

余り個人的には使った事は無い… 何だか言い訳っぽくて…(笑)

でも これはニュアンス的には そうなるのかな…?(笑)

“大人になった” と言う言い方もあるけれど…  現実的にも20代と30代で

しかもお仕事での立場や環境も大きく変化したことは大きな影響もあるかも知れないし…

あくまでも  わたしの中の印象です  と言うこと(笑)

 

人は 社会的な責任の自覚などでも変われたり  変わらないといけない事もありますし

 

両方を読み比べてみると分かります…たぶん きっと(笑)

( けして宣伝費を頂いていたりはしません(笑) まずここにそんな効果があるはずも無く…多分・笑 )

 

その “片方(笑)” とは… こちらっ!(笑)

『そして生活はつづく』 星野 源(文春文庫)

http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784167838386

 

こうして紹介しておいて申し訳ないけれど…

前回  “途中放棄” … していて… 今から戻る気はない(笑)くらい

“今回読んだエッセイが 素敵だから”…(ほんと!・笑) と言いたい です

 

何だか “素直さ” を感じたと言うのか… そうそう !  “素”…っ! だけで良いのかな(笑)

 

でもあながちそれは間違って無かったようです

たまたま拝見したインタビューでのご本人の言葉はそんな風にも受け取れる

 

“仕事で一緒になった人や接した誰かの事を書くにも 自分が感じたそのままを書こう”  と言う様な言葉だった

 

有名な俳優さんから “一期一会” のタクシー運転手さんなど… 特別な人としてではなくて

源さんご自身が とても地味な ? と言う言葉が相応しく思える様な “温度感で”

素直に書かれている様に感じられた事が “好印象”…

 

 

続きを読む >>
30 / 50 当然 今回も “最も欲ばりセット”

せっかくなので書いておかなくては… (笑)

 

正式(?)タイトルが余りにもなが〜〜〜いので… 割愛させて頂きますが…

 

スピッツが今年 “結成”(← デビューじゃないんですよ… とよく書かれてますよね・笑)

 

30周年記念 と言う事で すっごいシングル曲を集めたアルバムが出る…そうで

 

分からない方のために 一応書いておくと “30 / 50” と言うのは

今年50歳になるメンバーの 50年の人生の内の30年はスピッツと言うバンド…と言う事のようで…

 

それはもう 十分 “今までの人生の半分以上” でしょう… すごい

 

自分にはそんな 誇れるようなものは…  今は無いかな…?    自分で居続けていることくらい…?

 

 

このCD… 実は “小さな声で” 言っておくと “1991-2005”  までは ダウンロード購入なので

勿論今回のは歌詞カード付きだと思うから  とってもラッキー  ♪(笑)

こんなに素敵なタイミングで買える事はあの時 CDで買わなくて良かったのかも…と思うことにする(笑)

 

まだ発売は7月なので 先のことだけれど

 

 

その前に もうすでに世間では “GW” と言う言葉が聞こえて来ているって事は

ようやくあの “映像作品” がもうすぐ手に出来る訳で…… 

 

気付けばあと  2週間と少し… 誕生日3日前辺り(無事にフラゲ出来れば…)

 

新曲含む  “CD欲ばりセット” は その時に予約してもじゅうぶん… ですな

 

 

正直 このアルバムで聴く昔の曲も

今のマサムネさんの歌声で聴きたい…  と思ってしまうことがあるのだけれど…(すみません…)

 

 

パッケージが  どんな “デザイン”  なのか… それも楽しみ… 

 

 

そんな事に関連のある… ちょうど昨日買ったばかりの本のことも   書いておきたい…

 (亀田さんがお勧めしていた本…♪ と もう1冊 が 不思議な繋がりを感じたこととか…)

 

 

 

 

 

 

2017.04.15  23:27

【 BGM 】 『春の歌』(スピッツ)

先週は桜を見ながらこの曲だった…  むかしから書いて来たけれど

何となく自分の中では 浮かれてない春 と言う感じの曲

 

まだ咲いて居る桜と  芽吹いて来た若葉とのコントラストの

今だけの景色を眺めながらにもちょうど良く…

 

 

いつもこれくらいの春の頃は 何故か こんなに大人になっても

胸が   “キュン” とする

 

 

 

 

そう言えば 整形外科へ行く前日に突然 駅まで走り出したら 右足内側の脛(すね?)に激痛が…

ちょうど良かった…(笑) と思ってお医者さんに診てもらったら…

(しかも本当に “見るだけ”…(笑)触診もせず… ダイジョウブ… ?)

 

 

散歩の時の靴がいけなかったらしく…  ウォーキング用の靴を買う様に言われた

痛くて散歩が出来ずに居る

 

お医者さんいわく  『ABCマートにありますよ』(小さいサイズのウォーキングシューズ…)だそうだ

 

まだ  ABCマートで自分の靴を買った事が無い…  

 

ちょうど一番お気に入りの水色の傘の骨が壊れてしまったので

渋谷まで修理に出しに行かなくていけないから 靴も探しに行ってみよう

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログを始めて “10年と209日” (振り返り…)

“10年よく続いた…! と言うことで 此処の更新を4月末で止める”

そのことについては また 落ち着いて…書こう

 

 

 

知らない間に此処の管理画面に “ブログを始めた日から何年何日” と言う表示欄が出来ていた

 

今日で “10年と 209日”  サラリーマンなら  ちょっとした勤続年数…

 

 

先週 ふとしたことから 星野 源 『SUN』 をよく聴いている 明るい気持ちになれる曲

 

『くだらないの中に』 のライブ版も  (最後の方の “愛が” は 何度も戻って聴いたりするよねぇ…(笑))

 

 

いまは これ 『SUN』 桜咲く春の景色の中を歩くのに合っている  “こころとの温度感” は…別にして

とりあえず “弾むように歩けます”… おかしい人だと思われないように気を付けてはいる(つもり)

 

 

 

そんな時に 久しぶりにラテ蘭で “星野 源” の文字を発見して 確か金曜のテレ朝の夜の番組を見た

TVを見る自体 とても久しぶり…と言う感じ  源さん 謙虚そうでかわいらしい人に見えた

随分前のわたしの中のイメージと変わったなぁ… 

(あのエッセイ(新作では無く 『そして生活はつづく』)のせいだと思う(ごめんなさい・笑))

 

何やら麺類食べてる姿がかわいかった…(笑)  36歳… 意外といいお年頃… しかもまだ独身…

それでもわたしから見たら お若い(笑)

 

ぜひ…  幸せになって下さいね…と あの笑顔を見ていて思った(なぜかそうお伝えしたい様な表情だった(笑))

 

それこそ 『祈り届くなら 安らかな場所にいてよ』 …そんな気持ち

 

 

何だかとっても充実してそうな表情に見えたので…すでに “超(笑)幸せ” なのかも…

(仕事が超多忙そうだけれど…) 

 

 

人間は表情に現れますからね… “色々な充実度”  

 

 

なぜか最近のわたしは 会う人ごとに  『顔が輝いている』 と言われる…

 

いい事があったのか?…と  ( 逆ですけれど…?(笑))

 

たぶん そう言われて自分でも鏡を見たら少し変わったように思えた (ちょっと痩せたのもある?)

 

ある意味 充実しているのかも…

 

 

それなのに…先週金曜 2ヶ月ぶりの喘息の診察の時 担当医が最後に訊いてくれた

 

『変わりは無いですか…?』 そして わたしの言葉を聞いて

『大丈夫ですか…?』 と静かな声で たぶん診察室の外に聞こえない様に…

 

わたしの応えは 素直な言葉が出た  長い付き合いですからね(笑)

 

それでもやっぱり 最後は自分らしく

 

『でも また2ヶ月後 先生に会えるまで頑張ります』 と言ったら

『そうですか… 無理しないで下さいね』  と言ってくれる  言うしかないしね  きっと 

 

ほんと 甘えられる人の一人なのは なんだろうなぁ… その時しか会えないから かな

 

 

今週も別の科の再診を受けるのに 先生が居る日を選んだ…と言っても 平日は必ず院内には居るようだけれど

 

 心の支えとは大きなもの

 

 

その翌日 あの公園の入口辺りの

コンクリートの階段の隅に落ちていた桜の花びらに 急にそうしたくてじかに触れてみた 

 

花びらって 桜に限らず ちょっとひんやりして居るけど

 

散り落ちている桜の花びらは 手の平に乗せてみても

あまりに軽くて儚くて “まるで無いみたい” で…

 

何度も上から触ってみて それでもなお確認してしまった

 

花びらになると 尚更 儚いものだった

 

その後で 公園の咲いてる枝の 手が届く花にも触れてみた  

 

そこに現実にあるものに 何故か急に触れてみたくなった 

 

 

続きを読む >>
“終りの予感” 自分の世界はそれ程広くない自覚 (『蜘蛛の糸』 長澤知之)

今日気付いて拝見して 聴いてみた

 

何故だか今は とっても沁みた  

特になぜか今日 このMVに出会えた事がありがたかった心境

 

 

見た事のある景色が 沢山  

 

最近さらに近くなった場所も つい先週も歩いたあの懐かしい線路沿いも

あの職場に通っていた早朝出勤の時 電車に乗り込むと 

暖房が効いた電車内に気分が悪くなる程充満した “酒臭い空気”  これから仕事だよこっちは…って

座席にだらしなく酔って眠りこんでいる人達から 時々匂いを吸わない様に息を止めて 

聴こえて来る “音楽の世界に浸りながら” 窓の外の景色を見てやり過ごす

 

あの時 降り立ったホームが映ってる

 

 

 

『蜘蛛の糸』(長澤知之)

(公式) https://www.youtube.com/watch?v=ewC_nw7ZyF8

 

 

 

14.0315.夕暮れ2.jpg

 

(あのカードリーダーがもう壊れてしまったので… 新しい写真はまた無し)

 

 

あの時の仕事中にお会いしたのはもう2年半ほど前…?

 

 

思ったより 背の高い方だったこと    思わず出てしまった言葉を後悔したこと

 

想像通り 物静かな印象だったこと  

 

 

今日知ったこの曲の歌声は 少し以前と違った印象…  

 

このミュージックビデオに出て来る景色が見たくて しばらく繰り返し再生…

 

今も聴きながら書いてる


この映像が とっても好き    

身近な場所が沢山だから余計に かな (すぐそこ…と思う場所も  何度も)

 

 

 

 

自分の世界がそれ程広くないことなんかとっくに知って居る  

割と世の中の多くの人が  そうなのでは無いかと言うことも

それでもインターネットで 繋がれる様になってからは自分の想像以上に

“広い範囲と遠くまで繋がる事が出来る” その可能性があるようだと感じた

 

だ​からこそリアルな関係では “僅かな狭いなかでも人との繋がりが大切だと思える” 

 

 

それでもそこで生きて居ること生き続けること

 

それが “現実であり事実” ではないのかと

 

 

 随分昔にも書いたけれど

 “人は 変わること変えてゆく事も出来る”  という事が

事実でも現実にもあると信じることも 生きることだと わたしは思っている

 

 

 

今日知った長澤さんの曲を聴いても  自分なりにそこに近いものを感じた

 

どうだろう… ?

 

 

 

“なんだって来い”   長澤さん  天晴…です  

 

この曲 好きです

 

 

でもね… 今は(随分前から) “幸せな曲” が聴きたい

 

 

 

お互いの “明るい未来”  を信じて  勝手に 掲載させて頂きます   ご了承下さい

 

 

わたしは 自分なりの幸せを 自分でつくってゆく

 

自分が幸せだと思えることが自分の幸せだと知っているから

 

 

 

 

 

 

2017.04.07  00:27

【 BGM 】 『蜘蛛の糸』(長澤知之)

(公式)

https://www.youtube.com/watch?v=ewC_nw7ZyF8

 

 

 

 

まだこれから先にもっと勇気が必要なことが幾つか待ち構えていると想像出来ているけれど

 

今 失うものは自分以外 何も無いくらいだから

それはとても有り難いことだと思える

 

 

 

 

続きを読む >>
“消えないように…” ( 『猫になりたい』 スピッツ )

“ 猫になりたい  言葉ははかない

 

  消えないようにキズつけてあげるよ  ”

 

 

 

20130709_638594.jpg

 

 

 

 

 

2017 .03.25  02:08

【 BGM 】 『猫になりたい』(スピッツ)

  リピート状態… いい曲

 

 

 

今週木曜の夜9時近い8時台(頃だったかな…)

 

某私鉄駅の踏切近くの自転車屋さんの入口に立って

スマホ画面見てた人が サキちゃん… いや…崎山さん(笑) にとっても似てた気がする

 

ニット帽かぶって… 

 

 

これは  “スピッツやまい(病)” かな……(笑)

 

 

 

 

 

 

しかし世の中には  こころが…… な ひとびとが  実におおいことよ

 

 

 

“妬み嫉み”   源さんの歌   毎日 聴いてる

 

 

 

 

 

 

“ 心のトゲさえも 君が笑えばもう  

  小さく丸くなっていたこと  ”

 

 

むかしから大好きなところ  (これはスピッツ  “楓” ね)

 

こんなふうに表せるなんて

 

 

 

 

 

世の中には人をキズつけることが得意な人がいる

 

 

 “どんどん  心根を晒しだせばいいと思う”

 

 

結果はいつかきっと現れる

 

 

 

 

とりあえず そう信じてます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
再・ “執着” (おやすみ…今度は 本気)

とにかく “鬱陶しい”

 

“執着”…と以前 これでも “遠慮(考慮?)” して書いたけれど

 

ハッキリ言って もう どうしたらいいんだか…?

 

 

今回は 源さんを早速 聴いたようで…

 

そう… “ジャズ” とは あえて書かなかった だけ

 

いい加減 “ウザイ” です (はい…普段 使わない言葉です…  “正直な感情” を 表現してる )

 

あと “イタイ”   余りに 痛々しい時がある

 

なんのことか分からない人が多いと思うけれど  “本人には伝わるので”… そう言うこと

 

 

14.02.冬の公園空1.jpg

 

 

 

続きを読む >>
越して来て “すでに? まだ?” 2ヶ月

気が付けば  12月の年末に引っ越しをして  2ヶ月経過…

 

“まだ 2ヶ月か…”  という気もする

 

 

先週からようやく押入れ(だよなぁ…)の中に取りかかり始め

 

左腕と 相談しながら (ダンボール 2個が空いた)

 

 

ふと気づけば 手書き葉書で新しい住所を連絡したのはほんのわずか…

 

慌ただしい時期と あれこれ多忙でしたし

 

 

写真を取り込むカードリーダーがまだ見つからないので

ようやく新宿へ出かけて もう新しいものを購入…

 

 

2017.03.10.かーどりーだークン.jpg

 

 

パッケージだけに “この顔” が書いてあるのだとばかり思って居たら…

 

開けてびっくり…!!  本体に顔があったのか…… (ちょっと 恥ずかしい…)

 

 

大切な人にだけ 大切な写真をプリント出来たら 送ろうかと思う

 

( プリンターを仮に出しても  使えるかが 問題…… )

 

 

 

 

 

2017.03.11  00:29

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
“ 絶妙な間 ”(Spitz JAMBOREE TOUR 2016 “醒めない”)

もう… 絶妙な “ 間 ”…♪(笑)

 

“ ゆけなかった者 ” には  “すっごい嬉しいッ!!”  しかない

 

 

正直 スタッフの方のお仕事の速さに んもう… 感謝の気持ちをどうお伝えしたらよいものかと…(笑)

 

“ 大好きですっ!!!!! ”  (こんなんじゃ ぜんぜんだめだとはおもいますけれども… )

 

 

はい…こちら “ 公式 ” です… (詳しくは コチラを見てね…(笑))

https://spitz-web.com/new_release/samenai-tour/

 

5月3日 発売…

 

早速 本日 嬉しくてすぐに渋谷TSUTAYAへ  電話で予約完了…

 

これでもう 今年は 良い誕生日になります… します(笑) いつもありがとう…♪ スピッツ

 

 

2016.12.28.引っ越し4.jpg

 

 

引っ越しの日 運送屋さん(余りにも急な年末の引っ越しだったため 運送屋さんを紹介され… )

が お帰りになってすぐ  まっ先にバックから出してすぐさま置いた

 

兄達が居ても 気にせず…(笑) 

 

 

続きを読む >>
『春の歌』 (スピッツ)

また 聴きたくなる頃

 

 

2013.01.20.春のうた1.jpg

 

 

 

いつでも新鮮…  力強く

 

 

 

続きを読む >>